アメリカン・チャーチ

パリらしさ漂うセーヌ川のほとりにたたずむ教会では、
3375本のパイプが奏でるオルガンの音色の中での祝福が叶う

パリ市中心部を流れるセーヌ川のほとりにたたずむのがアメリカンチャーチです。
1857年に建てられた教会の外観は、ゴシック様式のなかでも特に「フランボワイヤン(燃えるような)様式」とよばれる、炎のような装飾が、ひときわ重厚な雰囲気を見せてくれます。この教会は、第2次世界大戦でのパリ開放を記念して『アメリカンチャーチ』と改名。その名の通りアメリカとの関わりも深く、ティファニー社より寄贈されたステンドグラスを見受けることもできます。天井のシャンデリアの煌きや、3375本ものパイプによるオルガンが奏でる音楽など、印象深いセレモニーが実現できるはずです。

INFORMATIONインフォメーション

アクセス
66, Quai D'Orsay 75007 Paris(パリ中心部、セーヌ河畔)
挙式スタイル
ブレッシング
宗派
プロテスタント
挙式中の言語
英語(日本語を交えて)
挙式可能日
月~金曜日(祝祭日は除く)
1日の挙式
4組まで
申込に必要な書類
婚姻届受理証明書、教会提出用書類
バージンロード
20m ベージュのマーブル
収容人数
250名
音楽
パイプオルガン
ブーケ
白ばらのラウンド

基本挙式料金

基本挙式料金:¥ 288,000

料金に含まれるもの

1.教会使用料
2.牧師への謝礼
3.音楽手配料
4.日本人介添え人兼通訳
5.ブーケ&ブートニア
6.結婚証明書(法的効力無し)
7.挙式後のシャンパン乾杯
8.パリ市内(1〜20区)ホテル⇔教会間の送迎車(市内)
 ※ご宿泊ホテルがパリ(1〜20区)市外の場合、追加料金(要見積)が必要となります。

オンリーワンウェディング