パリ大聖堂

アメリカに自由の女神が贈られた年に生まれた教会。
ネオゴシックの重厚な建築と数々のイコンやステンドグラスが荘厳な大聖堂で厳粛なウエディングを。

19世紀後半、若き大国アメリカの心息を象徴する、パリで一番高い塔の大聖堂が誕生しました。マロニエで縁取られたシャンゼリゼ通りに程近いジョルジュ・サンク通りに建造された、ゴシック造りの荘厳な大聖堂は、英国人の名匠ジョジ・エドモンド・ストリートの設計で、塔の尖頂まで84メートルあり、モンマルトルの丘からも一際目をひきます。19世紀の末から変わらぬ音色で、パリの空に向かって響く鐘の音は、今やパリ市民の生活の一部となっています。
大聖堂はヨーロッパでも名高い、あでやかなステンドグラスで彩られ、世紀を超えて、時の流れを静かに見守ってきた、大聖堂の荘厳な空間は、訪れる人々に安らぎを与えます。世界一美しい街パリの大聖堂で、お二人の人生をスタートしてみませんか?

INFORMATIONインフォメーション

アクセス
23, Avenue George V, Paris(シャンゼリゼ通りとアルマ橋の間)
挙式スタイル
ブレッシング
宗派
プロテスタント
挙式中の言語
英語(日本語を交えて) 牧師様により異なります。
挙式可能日
月~金曜日(祝祭日は除く)
1日の挙式
2組まで
申込に必要な書類
教会提出用書類、婚姻届受理証明書
バージンロード
40m グレーマーブル
収容人数
600名
建造年
1886年11月25日(自由の女神の誕生年月日)
音楽
パイプオルガン
ブーケ
白ばらのラウンド

基本挙式料金

基本挙式料金:¥ 368,000

料金に含まれるもの

1.教会使用料
2.牧師への謝礼
3.音楽手配料
4.日本人介添え人兼通訳
5.ブーケ&ブートニア
6.結婚証明書(法的効力無し)
7.挙式後のシャンパン乾杯
8.パリ市内(1〜20区)ホテル⇔教会間の送迎車
※ご宿泊ホテルがパリ(1〜20区)市外の場合、追加料金(要見積)が必要となります。

オンリーワンウェディング