セント・ジェームズ教会

ルネッサンス芸術の香り漂う花の都、フィレンツェ。
エレガントな雰囲気のなかで愛を誓い合えば、特別な感動が、ふたりの心に刻まれるはず。

映画俳優やロックスター、ワシントンやウォールストリートの著名人など、欧米のセレブリティに人気ナンバーワンの教会です。米国の実業家JPモルガンが100年前に設立。ヨーロッパの王族も礼拝に訪れる格式のある教会です。19世紀から20世紀にかけてゴシック建築で建てられたイタリアで最もロマンチックな教会としても知られています。祭壇中央、両サイドそしてバックのステンドグラスから差し込む光のなか、温かな人柄の牧師と聖書の言葉に迎えられ、厳かなセレモニーの幕が開きます。乾杯と結婚証明書のサインは隣接する教会のお屋敷とイタリア庭園で行われます。

PHOTOGRAPHERフォトグラファー

豊かな財力を背景に、ルネッサンス文化の中心地として栄えた商業の街、フィレンツェ。
トスカーナの豊かな大地に築かれた石造りの街並みは古都の情緒をたたえ、ローマとはまた異なるしっとりとした趣に満ちています。
街区ごと世界遺産に認定されている中心部の建物はもちろん、高台から街を一望する絶景の広場や緑豊かな教会のガーデンなど、フォトジェニックなスポットの数々で最高の一日を思い出に残していただけます。
衣擦れのささやきも麗しいドレス姿で赴けば、きっとルネッサンスの貴婦人のようなタイムスリップ感覚を味わえることでしょう。
フィレンツェを知り尽くしたステファノが、重厚な歴史の遺産を背景に洗練されたフォト撮影を実現します。

プロフィール
肖像写真家である父のもと、12歳からカメラを手にしてきたステファノ。カメラは自らの体の一部であるといいます。
偉大なる芸術家の名を冠したレオナルドダビンチ校でフォトグラフィを学び、名門フォトスタジオでのフィレンツェ歌劇場の公式フォトグラファーなどの要職を経て独立。
1995年からはウェディングフォトの分野で活躍しています。
正しい時に正しい光を操り、人々の内面の輝きを画像に収めるというポリシーをもって日々シャッターを切り続けています。

INFORMATIONインフォメーション

アクセス
Via Bernardo Rucellai 9, 50123 firenze(フィレンツェ市内、中央駅より徒歩5分)
挙式スタイル
牧師によるブレッシング
宗派
プロテスタント
挙式中の言語
英語
挙式可能日
月~土曜日、木・日曜日は午後のみ(祝祭日は除く)
1日の挙式
4組まで
申込に必要な書類
無し
バージンロード
22mグレーの大理石
収容人数
約400
建造年
1896年
音楽
イプオルガン
ブーケ
白ばらのラウンド

基本挙式料金

基本挙式料金:¥ 269,000

料金に含まれるもの

1.教会使用料
2.牧師への謝礼
3.音楽手配料
4.日本人介添え人兼通訳
5.ブーケ&ブートニア
6.結婚証明書(法的効力無し)
7.挙式後のスプマンテでの乾杯
8.ホテル⇔教会間の送迎車(市内)
 ※ご宿泊ホテルが郊外の場合、追加料金(要見積)が必要となります。

オンリーワンウェディング